logo-orange.png
ナノインデンター原理ホワイトペーパー配布中!!
キアロ ナノインデンター

たったのワンクリックで、組織や単一細胞のメカニカル特性をマッピングします

ピウマの機能をそのままに、応用範囲の広いキアノの開発へと発展しました。キアロは、自立するスタンドにより、様々なタイプの顕微鏡に取り付けることができ、顕微鏡で観察しながら、非常に微細なサンプルのインデンテーション計測ができます。単一細胞のインデンテーション計測、とくに液中での計測が、非常簡単になりました。 

製品特性

キアロはピウマと同じ技術を用いてます。ソフトやハードは互換性がありますので、ピウマと更に微細の測定に優れたキアロの2つを取り替えながら使用できます。Z方向の移動にはピエゾモーターが使用されており、粗動と微動により、自動表面検出ができます。これにより、非常に精確なインデンテーション計測が可能です。これに加え、手動も可能なので、サンプルの設置が簡単にできます。サンプルは、X-Yステージに置き、弾性率をヤング率で測定します。マトリックススキャンモードにより、格子状の多点でマッピング計測も可能です。同時に、オンボード顕微鏡で計測状況を観察できます。

カタログ ダウンロード
CHIARO設置方法
CHIARO測定方法
私たちの使命は、お客様の成功です!

メーカー別/製品別

​サポート