logo-orange.png

Flexcell(フレックスセル社)

3次元組織生成・伸展刺激培養装置(Tissue Train®)

特徴

  • 3次元の細胞播種ゲルを作成し、これに一軸引張ひずみを適用できるコンピューター制御のバイオリアクター。

  • トラフローダー型デバイスとFlexcell®TissueTrain®カルチャープレートを周期的張力の有無にかかわらず使用して、テザーリニア3D細胞播種コラーゲンゲルを構築します

  • Flexcell®Tension SystemとArctangle®ローディングポストを使用して、単軸繰返しひずみの負荷レジメンを適用します

  • ユーザー定義の緊張レジメンを適用して、心拍数、歩行、ランニング、およびその他の動的な運動パターンを組織構造にシミュレートします

  • 長さ35 mmまでの皮膚、腱、靭帯などのバイオ人工組織サンプルを作成

  • 位相差、蛍光、または走査型共焦点顕微鏡で、3Dマトリックスで培養された細胞の応答を観察します

  • TissueTrain®Culture SystemはWindows 10と互換性があります。

設置例

注意

  1. FX-5000以前の機種では、Positive Pressureは不要です。

  2. FX-6000TTには、真空圧用のポンプの他、正圧用のエアーソース(インハウスのもの、もしくはエアーコンプレッサー)が必要となります。

  3. Pressure Reservoirはオプションとなります。(エアーのスパイク防止)

  4. Water TrapはFlexlinkよりも低い位置に設置してください。

  5. FlexlinkからBaseplateのチューブは3m以下にしてください。(3m以下であれば問題ございません。)

エアーソース(ポンプ・エアーコンプレッサー)

Tissue Train (FX-6000TT) には真空圧と正圧には下記スペックが必要です。下記メーカー推奨品か、同等品をご用意ください。

真空圧用ポンプ

メーカー:Leybold

型番:Trivac D8B

最大圧力: -100kpa

Flow Rate:5.7 ft³ / min (161 L / min)

正圧用エアーソース

最大圧力: 100kpa(14.5 psi)

Flow Rate:6 cfm (cubic feet per minute)

 

※In-Houseのエアーソースが無い場合

​エアーコンプレッサー

メーカー:California Air Tools

型番:10010DC 

​仕様:1.0HP, Ultra Quiet & Oil-Free air

関連製品

​ 細胞が播種されたゲルを3次元化するための金型です。

 左のローダーで生成して3次元組織に伸展刺激を与えることができる培養プレートです。

 細胞が播種されたコラーゲン3次元構造体の培養促進用ゲルです。

​ 細胞が播種されたゲルを、線状に生成するローダーもございます。

​ Tissue Train用の培養プレートの伸展に使用します。

メーカー別/製品別

​サポート