logo-orange.png

伸展刺激培養システム

シーストレッチ(C-Stretch)

洗浄方法

精製水とスターラーでの撹拌洗浄を推奨しております。

  1. C-Dishのプラグ(C-Pace本体との接続部)に付属のゴム製のキャップをしっかりはめ込みます。

  2. ビーカー(1L)などに精製水を満たし、そこにC-Dishを入れます。

  3. ビーカーをスターラーの上に置き、数時間撹拌洗浄します。

  4. ​ビーカーから取り出し乾燥させて下さい。

殺菌方法

C-Stretch 伸展プロトコル

 IonOptix の C-Stretchシステムは、ストレッチ幅(最大20%)、1サイクルの時間、1サイクル内の5フェーズのそれぞれの時間を設定することができます。

​ 下記では、実際の設定と動きを動画で説明します。

 

C-Stretch 設定動画

C-Stretch伸展刺激培養装置
  • Hz: 1.0

  • Load: 20%

  • Start: 0%

  • Expand: 50%

  • Hold: 0%

  • Contract: 50%

  • End: 0%

C-Stretch伸展刺激培養装置
  • Hz: 0.5

  • Load: 20%

  • Start: 0%

  • Expand: 30%

  • Hold: 20%

  • Contract: 50%

  • End: 0%

C-Stretch伸展刺激培養装置

Sequenceモード(Step1)

  • Mode: Pulse

  • ​Duration: 10sec

  • Hz: 1.0

  • Load: 20%

  • Start: 0%

  • Expand: 50%

  • Hold: 0%

  • Contract: 50%

  • End: 0%

Sequenceモード(Step2)

  • Mode: Delay(停止)

  • ​Duration: 10sec

  • Hz: 1.0

  • Load: 20%

  • Start: 0%

  • Expand: 50%

  • Hold: 0%

  • Contract: 50%

  • End: 0%

仕様

※使用にはC-Pace EM が必要となります。(単体での使用はできません。)

​※旧モデル(C-Pace EP)では使用できません。

使用論文

Electro-mechanical conditioning of human iPSC-derived cardiomyocytes for translational research

Kroll, K., Chabria, M., Wang, K., Häusermann, F., Schuler, F., & Polonchuk, L. (2017). Electro-mechanical conditioning of human iPSC-derived cardiomyocytes for translational research. Progress in Biophysics and Molecular Biology, 130, 212-222. doi:10.1016/j.pbiomolbio.2017.07.003

メーカー別/製品別

​サポート