top of page

分子生物学研究室における代謝抽出のための窒素蒸発

メタボロームと呼ばれる生体試料中に含まれる低分子の化学物質は、急速に変化する可能性があります。欧州分子生物学研究所(EMBL)によると、メタボロミクス実験を成功させるためには、サンプル前処理が最も重要な部分の1つです。

世界中の研究者がメタボロミクス研究にOrganomationの装置を使用しています。

 

分子生物学の基礎研究でヨーロッパを代表する研究所であるEMBLは、HeLa細胞培養から極性代謝物を抽出する一般的なプロトコルを示しています。

 

この動画チュートリアルでは、乾燥ステップにOrganomationの24ポジションMICROVAP小型バイアル蒸発器を使用しています。

この一般的なプロトコルは、生物学的マトリックスの種類、サンプルの採取、細胞代謝のクエンチ、代謝物の抽出と回収、乾燥、保管、出荷を考慮し、他のサンプルにも適用できます。

 

欧州分子生物学研究所およびメタボロミクス研究のプロトコルの詳細については、EMBL.orgをご覧ください。

Organomation MICROVAPはマイクロプレートや少量の試験管向けの窒素エバポレーターモデルです。重量は約7kg 、直径は約30cm なので、簡単に移動でき、作業スペースを最大限に活用できます。MULTIVAPと同じく、全ての加熱ブロックは試験管の寸法に合うように設計されています。室温で発生する蒸発向けに熱源なしのバージョンが利用可能です。

Organomation MICROVAP
マイクロプレートモデル窒素エバポレーター

15ポジション MICROVAP 窒素エバポレーター

15ポジション MICROVAP 窒素エバポレーター

Organomation 15ポジション MICROVAPベンチトップエバポレーターは、微量遠心チューブ内のサンプルグループの濃縮など、小バッチの溶媒蒸発を目的としています。ライフサイエンスや製薬会社の研究室でのサンプルの蒸発に、効果的でコンパクトなソリューションを提供します。

24ポジション MICROVAP 窒素エバポレーター

24ポジション MICROVAP 窒素エバポレーター

Organomation 24ポジション MICROVAP 小型バイアルエバポレーターは、微量遠心チューブやGCバイアルに入ったサンプル群の濃縮など、少量・小バッチのサンプルの濃縮を目的としています。ライフサイエンスや製薬会社の研究所で、サンプルの蒸発に効果的でコンパクトなソリューションを提供します。

MICROVAP マイクロプレートエバポレーター

MICROVAP マイクロプレートエバポレーター

Organomation シングルプレート MICROVAPマイクロプレートエバポレーターは、最もコンパクトなサンプル濃縮器の1つで、ライフサイエンスや製薬業界のニーズに応え続けています。このマイクロプレート濃縮器は、96ウェルマイクロプレートおよび96ウェルディープウェルプレート内の大容量かつ少量のサンプルを穏やかに蒸発させるための効率的なソリューションを必要とする研究室に最適です。

MICROVAP トリプルマイクロプレートエバポレーター

Organomation MICROVAP トリプルマイクロプレートエバポレーターは、3つの96針マニホールドと3つのヒートブロックを1つのプラットフォームに統合しています。これにより、最大3枚の96ウェルプレートを同時に蒸発させることができます。トリプルプレートMICROVAPのソリッドアルミニウムヒーティングユニットは、3枚のプレート全体で均一な蒸発速度を実現するために一貫した温度を提供します。

Organomation MICROVAPは同じプラットフォームで、24本の微小遠心管、15 本の大口径試験管、96wellプレートを処理できます。場所が限られている場合、マイクロプレートと試験管の両方を処理したい場合は、MICROVAPが最適です。

Organomation - 窒素エバポレーター

N-EVAP

 N-EVAP は、異なるサイズのバイアルを一括で処理することが可能な窒素エバポレーターです。さらに、各位置にあるニードル弁で各試料への気体流を個別に制御できます。

 使いやすい設計と耐久性のある構造の組み合わせで、世界中の研究者の方々にご使用頂いております。

 

Organomation社のN-EVAP窒素エバポレーターは、最も人気の製品ラインであり、様々な専門研究室において、サンプルから余分な溶剤を除去する効果的なツールであり続けています。

N-EVAPを使用している研究施設の多様性は、まさにこの装置の柔軟性を物語っています。

Organomation - 窒素エバポレーター N-EVAP
Organomation - 窒素エバポレーター N-EVAP
MULTIVAP

 50mlビーカー9個用の乾式ブロックモデルから、最大100本までの少量試料用の恒温槽水槽モデルがあります。

 類似試料のバッチを段階的かつ効率的に濃縮する必要がある研究機関に最適です。

 一連のニードルまたはガラスピペットから、窒素ガスを試料の表面に直接供給し蒸発を促進します。

 マイクロプレートや少量の試験管向けのモデルです。重量は約7kg、直径は約30cmなので、簡単に移動でき、作業スペースを最大限に活用できます。

 MULTIVAPと同じく、全ての加熱ブロックは試験管の寸法に合うように設計されています。室温で発生する蒸発向けに熱源なしのバージョンが利用可能です。

bottom of page