インキュベーター内で使用できるタイムラプス蛍光顕微鏡

特徴

  • フラットなステージで、どのようなラボウエアでも観察可能。

  • インキュベーターなど、厳しい環境や限られたスペースでの使用が可能。

  • 独自のソフトウェアにより、設定が容易で、長期のタイムラプスが可能。

  • 励起LED光源とカメラを一体にすることにより、コンパクト化と低コストを実現。

  • マルチバンドフィルターセットにより、BFP、DAPI、FITC、Fluo-4、GFP、mCherryを含む、青色・緑色・赤色蛍光体検出可能。

  • オリンパス製の対物レンズを使用することにより、高品質の画像を取得可能。

  • オプションの位相差照明ユニットにより、位相差観察も可能。


LS620で撮影した、核(青)、αチューブリン(緑)、F-アクチン(赤)に色付けされたBPAE細胞(40倍の対物レンズ使用) <提供:LifeTech FluoCells>



LS620(Lumascope 620)は、コンパクトサイズで、インキュベーター、安全キャビネット、環境制御ワークステーションなどの狭いスペースでも使用可能な、小型3色蛍光顕微鏡です。


LED光源、Semrockフィルター、高度な光学エンジニアリングCMOSセンサーにより、ほぼ回折限界(理論上最大値)の分解能を提供します。お使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画を簡単に記録でき、低コストで、様々な用途に、鮮明な画像品質、高輝度 LED、簡単なフォーカスで、青色・緑色・赤色の3色蛍光イメージングが可能です。


4-Channel 3色蛍光顕微鏡 LS620

製品詳細はこちらから



インキュベーター内の自動ライブセルイメージングを!



エタルーマ社の高解像度で多用途のコンパクトな蛍光顕微鏡で、低コストで高品質の画像を得ることができます。





LS720はオートフォーカスとXY自動ステージがついたモデルです。

製品詳細はこちらから



手動ステージのLS620と自動ステージのLS720蛍光顕微鏡の特長

多用途:三色蛍光(赤、青、緑)、位相差、明視野

マルチモード:静止画、タイムラプス、動画

高解像度:従来の高価格の顕微鏡に匹敵

コンパクト:培養インキュベーター、フード、低酸素チャンバー内での使用可

シンプル:LED光源により、細胞への損傷や蛍光減衰を極力抑制

フレキシブル:マイクロプレート、スライド、マイクロ流体チップ、ディッシュ、フラスコやカスタムされた実験器具にも柔軟に対応。



詳しくはオレンジサイエンスのHPへ www.orangescience.co.jp ご不明な点等は今すぐ info@orangescience.co.jp までご連絡ください。