top of page

サンプル前処理 窒素ブローダウン蒸発とは?


窒素ブローダウン蒸発とは?

Organomation社 窒素エバポレーター






多くの産業で、サンプル前処理に 窒素ブローダウン(吹き付け)エバポレーターを使用しています。環境試験、農業、食品・飲料、医療、品質保証~など幅広い分野です。


では 窒素ブローダウン蒸発は、いったい何を行っているのでしょう?




①サンプルの表面へ安定した流れの窒素ガスを吹き付け、


②蒸気を含んだ空気をそっと押し出し、液体化を防ぎます


③窒素ガスがサンプルをわずかに冷やし、分子のエネルギーを抑えて減速させ、気化しないようにします


④分子を再び加速させるには、ウオーターバスやドライブロックで熱を加え、サンプルを再び活性化させます


⑤窒素ブローダウンと熱により、分子が素早く蒸発し完全に蒸発したサンプルとなります






 

窒素ブローダウン蒸発は、

サンプルにやさしく、消耗品が必要ありません

手頃で安全です


 

<製品モデル>

N-EVAP エバポレーター




異なるサイズの試験管を一括で処理することが可能

窒素ガスの供給を個別に制御可能

ヒーターはWater・Dryのオプションあり




 

<製品モデル>

MICROVAP マイクロプレートエバポレーター





1台でマイクロプレート・試験管が処理できるエバポレーター

96ウエルのマイクロプレートを一度に処理可能

費用対効果が高い








 

世界中で信頼性が高く高品質の窒素エバポレーター

ご用命はオレンジサイエンスまで






Kommentare


bottom of page