logo-orange.png

セルスケール社 2020年3月ニュースレター


今月のニュースレターではそれぞれの分野で第一人者として活躍する女性研究者であるお客様が発表された論文をご紹介します。

また、ユニバートの製品ハイライトもお届けします。

ヘルニア修復のためのメッシュの超弾性特性評価


メキシコの Michoacana de San Nicolas de Hidalgo 大学の Dr Georgina Carbajal de la Torre 氏は、ユニバートを使用し、二つの垂直方向での下腹部ヘルニアの修復用合成メッシュの評価を行いました。Mooney-Rivlin モデルへのデータフィッティングを含む彼女の研究は、手術後のヘルニア治療の再発率の高さを減少させることが期待されています。

さらに読む


使用されたセルスケール社の機器: 1軸圧縮・引張・3点曲げ強度測定装置(ユニバート)

Dr. Carbajal 氏の研究についてさらに読む


進行性角膜架橋手術の最適化


オランダの Eindhoven 工科大学の Dr. Carlijn V. C. Bouten 氏の研究チームは、

ヒトにおける一過性の局所炎症と足場誘導組織再生を活発にするバイオケミカル環境を再現する In Vitro モデルを作り出しました。

サンプルはエレクトロスピニング法で製作され、カスタムバイオリアクターにおいて、せん断・繰返し応力を受けやすいものとなっています。

さらに読む


使用されたセルスケール社の機器:2軸同時伸展強度測定装置(BioTester)

Dr. Bouten's research here氏の研究について更に読む


Univert クラスルーム・キットのハイライト


セルスケール社にはユニバートシステム、検体とカリキュラムがセットになった教育用の商品があるのをご存じですか?実際に実験をしてみればエンジニアリングの学習がもっと楽しくなるはずです。

このキットにご興味のある方は、こちらをご覧ください。


詳細はオレンジサイエンスのHP www.orangescience.co.jpへ。

ご質問等は今すぐ info@orangescience.co.jp までご連絡ください。




top-menu-logo-bg-100.jpg

メーカー別/製品別

​サポート