バイオマテリアルの2軸引張試験CellScale社 BioTester

アセラマトリックスの性能を向上させる添加剤と加工技術


心臓弁置換術(および他の多くの手術)には、アセラマトリックスを含む血液接触デバイスが移植されます。この材料は、自然な物理的構造と材料を有しているため、最適な材料ですが、課題として、宿主からの炎症反応、血液凝固、機械的機能の不一致などがあります。


最近、Sichuan 大学の研究チームは、ヒト化コラーゲンIIIから派生した材料を製造することに成功しました。この材料は生物学的適合性を維持しつつ、凝固を抑えるために血小板結合部位を除去したものです。また、架橋を増やすことで、心臓弁の機械的特性を向上させることができました。


この材料の機械的特性評価にCellScale BioTesterが使用されました。





製品紹介/BioTester T5000



特徴

  • 負荷容量: 0.5~23N(ロードセルに依存)

  • 力学解像度:0.2%

  • 最大駆動範囲:80㎜

  • リアルタイム イメージング & データ解析ソフトウエア

  • 液中測定用 温度制御メディアバス

  • その他、最低限の機能に抑えたT3000モデルもございます。

使いやすさ、汎用性、試験の可視化、信頼性を実現できるのは、マイクロテスターだけです!




 


ピックアップ製品紹介/UniVert


特徴

  • 負荷容量: 0.5~200N(ロードセルに依存)

  • 力学解像度:0.2%

  • 最大駆動範囲:300㎜

  • リアルタイム イメージング & データ解析ソフトウエア

  • 液中測定用 温度制御メディアバス(オプション)

  • 1台で引張、圧縮、3点曲げ(オプション)試験が可能です



上記以外にも、刺激培養装置、小型顕微鏡などを取扱っております。