フレックスセル社 マトリックスコーティング培養サーフェス

  • Flexcell®マトリックスでコーティングされた培養表面を使用することで、細胞接着を強化しながら、細胞のより自然な成長表面を作り出すことが可能です。

  • Flexcell®の培養プレートを使用することで、通常の硬い表面の培養プレートから、刺激用の柔らかい表面のプレートへ移す際に細胞にかかる「Substrate Shock(基質衝撃)」を和らげます。

Flexcell®の培養サーフェスで下記コーティングをお選び頂けます。 Collagen I, Collagen IV, Elasin, Laminin, ProNecin, Amino ※他のコーティングも対応可能ですので、別途ご相談下さい。


図:シリコン膜(Flexcell®コラーゲンIコーティングHTBioFlex®プレート)または24ウェルプラスチック培養プレートのいずれかで培養の0〜7日目にクリスタルバイオレットで染色された腱線維芽細胞の画像。Scale bar = 50um

図:シリコン膜(Flexcell®コラーゲンIコーティングHTBioFlex®プレート)または24ウェルプラスチック培養プレートのいずれかで培養の0〜7日目にクリスタルバイオレットで染色された腱線維芽細胞の画像。Scale bar = 50um


Flexcell社の新製品 Flex Jr.(1プレート用伸展刺激培養装置)詳細はこちら

Flexcell社の新製品 Flex Jr.(1プレート用伸展刺激培養装置)詳細はこちら



セールスエンジニア募集中!! オレンジサイエンスでは、一緒に働いて頂ける、セールスエンジニアを募集しております。詳細は下記リンクからご確認下さい。 https://www.orangescience.co.jp/recruit



詳細は弊社HPをご覧ください。www.orangescience.co.jp ご質問等は、こちらへご連絡下さい。info@orangescience.co.jp



細胞生物学の研究機器取り扱い-オレンジサイエンス