top of page

多検体・異形サイズバイアル 同時処理可能 窒素エバポレーター N-EVAP


Organomation社 


窒素エバポレーターN-EVAP

多検体・様々なサイズのバイアルのサンプルを同時処理可能





Organomation社のN-EVAP窒素エバポレーターは、最も人気の製品ラインであり、様々な専門研究室において、サンプルから余分な溶剤を除去する効果的なツールであり続けています


N-EVAPを使用している研究施設の多様性は、まさにこの装置の柔軟性を物語っています


サイズの異なるバイアルのサンプルを同時に処理でき、研究者が窒素ガスの供給を制御できるので、サンプルを独自に処理する事が可能です






 

N-EVAPを用いて

同一サンプルを上手に乾燥させるヒントをご紹介します






1:すべてのニードルバルブを同じ位置にセットする

・全バルブを並行にするための簡単な方法は、バルブを全開にすること。そうすることで各サンプルに均一な窒素が流れます


2:流量計だけで窒素ガスの流れを制御する

・各バルブはそのままにする。流量計だけを使用して流れを制御することで、全サンプル位置が均一に調整されます


3:窒素ガスフローをオンにする前またはサンプルを下げる前に、サンプルバイアルを挿入しニードルを位置決めする

・ニードルバルブがすべて同じ高さに配置されている事を確認します。全サンプル間での蒸発速度を安定させるためです


4:定期的なクリーニング、必要な場合は交換を行い、ニードルが確実に機能できる状態にする

・ニードルの性能に影響を及ぼす可能性のある汚染や蓄積を避けるため、ニードルは使用毎に洗浄する事をお勧めしています







高品質で世界中で信頼性が高い窒素エバポレーター

ご用命はオレンジサイエンスまで







最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page