CellScale社 BioTester2軸同時伸展試験機を使った論文のご紹介




健康的な加齢は心臓組織の特性および機能を調節する


 私たちの体は年齢とともに変化し、心臓の組織も例外ではありません。このような変化に伴い、肺高血圧症などの病気のリスクも高まります。心臓組織の構造と力学的特性の変化を研究することは、これらの加齢性疾患の原因究明とその予防に役立つと考えられます。


 ピッツバーグ大学のマーク・サイモン教授のグループは、この困難な研究に取り組んでおり、彼らのプランは、血行動態の測定値を二軸力学試験データおよび定量的組織学と相関させることである。また、実験データから導き出された構成モデルも研究しています。


 興味深いことに、最近の研究では、加齢に伴う組織のリモデリングと圧力負荷によるリモデリングとの間に類似性があることがわかりました。


 彼らは、この研究に、CellScale BioTesterを使用し、いくつかの伸張率における組織特性を測定しました。







 

ピックアップ製品紹介

MCTR/静水圧刺激培養装置




特徴

  • 負荷容量: 50~700KPa(0.05~0.7MPa)

  • 最大周期:5 Hz

  • Wellサイズ:径20mm

  • 制御:専用ソフトウエアにより、Load, Hold, Recoverを秒数で設定可能

今なら、MCTRのデモ機貸し出しも可能です! ご希望の方は下記からお問い合わせ下さい。



上記以外にも、刺激培養装置、小型顕微鏡などを取扱っております。