etaluma社 Lumascope(小型蛍光顕微鏡)YouTubeチャンネルのご紹介



 アメリカ etaluma社のLumascopeは、インキュベーター内で使用可能な、ライブセルイメージャーです。

 本体に、カメラ、蛍光用マルチバンドフィルター、LED励起光源、対物レンズを内蔵したデザインにより、インキュベーター、安全キャビネット、環境制御ワークステーションなどの狭いスペースでの使用を可能にしました。


 その特徴を活かし、様々なアプリケーションで使用されております。今回は、それらの動画をまとめたYouTubeチャンネルをご紹介しますので、Lumascopeの性能を、実際の動画でご確認下さい。



 

Lumascope特徴

  • 様々なラボウェアでの細胞観察が可能

  • コンパクトなデザインのため、限られたスペースでの使用が可能

  • 独自のソフトウェアにより、数秒~数日間のタイムラプスが可能

  • PCとのによる電源と制御で、迅速なセットアップと使いやすさを実現

  • 最適化フィルターセットにより、BFP、DAPI、FITC、Fluo-4、GFP、mCherryを含む、青色・緑色・赤色蛍光体検出可能

  • 高度な光学システムにより、一般の照明条件でも優れた解像度を提供

  • オリンパスの対物レンズが使用可能

  • オプションの位相差ユニットにより、非染色サンプルの観察も可能

  • 3色蛍光モデルの他、明視野、緑蛍光、3色蛍光オートフォーカス+XY自動ステージモデルのラインナップ


LS620で撮影した、核(青)、αチューブリン(緑)、F-アクチン(赤)に色付けされたBPAE細胞(40倍の対物レンズ使用) <提供:LifeTech FluoCells>