top of page

Organomation社 窒素エバポレーター




 2023年6月に、Organomation社とオレンジサイエンスは、日本総代理店契約を結び、国内での販売を開始しました。

 Organomation社は、窒素ブローで溶剤蒸発を加速させる技術を基に、窒素エバポレーターを製品化した、最初の会社です。

 すでに50年以上の実績があり、海外では多くの研究者に愛用されております。



<特長>

・窒素ブローにより、溶剤の蒸発を促進

・他社製品に比べ、窒素使用量が少ない

・溶剤の蒸発温度に合わせて、Waterバス、Dryバス、バス無のオプション

・デザインの柔軟性(異なるサイズの試験管が複数セット可能)

・強い溶剤に対してコーティングのオプション

・防爆、PFASフリーのオプション





下記のような成分分析の前処理に使用されております。詳細はCase Studyのリンクから論文をご覧ください。


・薬理

・食品

・栄養

・衛生

・農薬

・環境





 

<製品モデル>






N-EVAP


異なるサイズの試験管を一括で処理することが可能なモデルです。さらに、各位置にあるニードル弁で各試料への気体流を個別に制御でき、ヒーターもWater、Dryのオプションがあります。















MULTIVAP


50mlビーカー9個用の乾式ブロックモデルから、最大100本までの少量試料用の恒温槽水槽モデルがあります。類似試料のバッチを段階的かつ効率的に濃縮する必要がある研究機関に最適です。










MICROVAP


マイクロプレートや少量の試験管向けのモデルです。重量は約7kg、直径は約30cmなので、簡単に移動でき、作業スペースを最大限に活用できます。MULTIVAPと同じく、全ての加熱ブロックは試験管の寸法に合うように設計されています。











תגובות


bottom of page