UniVert(引張圧縮試験機)使用例

ヘルニア修復のためのメッシュの超弾性特性評価

ヘルニア修復のためのメッシュの超弾性特性評価

メキシコの Michoacana de San Nicolas de Hidalgo 大学の Dr Georgina Carbajal de la Torre 氏は、ユニバートを使用し、二つの垂直方向での下腹部ヘルニアの修復用合成メッシュの評価を行いました。Mooney-Rivlin モデルへのデータフィッティングを含む彼女の研究は、手術後のヘルニア治療の再発率の高さを減少させることが期待されています。


Dr. Carbajal 氏の論文はこちら


薄膜フィルムと反ダブルネットワーク二層膜の経口ドラッグデリバリーシステムの比較

炎症と組織形成に対する、せん断・繰り返しストレッチ

サンアントニオのテキサス大学のDr.Teja Gudaとその研究チームは、薄膜フィルムと反ダブルネットワーク二層膜の経口ドラッグデリバリーシステムの比較研究を行いました。刺激下でのハイドロゲルの曲がり方や折れ方をどのようにコントロールするかを研究し、抗生物質のバンコマイシンを使用して薬物放出能力のプロファイリングを行いました。


Dr.Guda氏の論文はこちら



バイオプリンティングのための塩化物塩とナノ粒子を含むメタクリル化ゼラチンの最適化

Univert クラスルーム・キットのハイライト

ウォータールー大学のDr. Patricia Comeau氏とDr. Thomas Willett氏は、バイオプリンティングのカスタムした構造足場用の最適なバイオインクを製造するために、メタクリル化ゼラチン (GelMA)内の塩化物塩とハイドロオキシアパタイトナノ粒子(nHA)レベルの変化について研究を行った。


Dr.Willett氏の論文はこちら