STREX(ストレックス社)
培養細胞伸展装置/ストレッチパターン

STREXの培養細胞伸展装置は、伸展率8通り、伸展頻度8通りの組合せにより、合計64通りの伸展方法が設定可能です。

  • 伸展比率:2・4・6・8・10・12・15・20%(最大 20%)

  • 伸展頻度:  ​

    • 循環モード(正弦波)10・15・30・60 回転/1分

    • 持続モード(矩形波)1・10・20回転/1分

    • 待機モード(静的ストレッチ)伸展状態を保持

Stretch-Ratio-Illustration.png

注:リクエストがない限りは、STREXの製品は将来の研究に使用する細胞株に充てる通常のプログラムされますが、お客様の要望でのカスタムの組み合わせ(8個の特別な構造)も承れます。こういったカスタムパターンに関しては、どうぞSTREXにお問い合わせください。

周期的なストレッチパターン

異なる波長パターン(以下)に定義される2種類(矩形波・正弦波)の周期パターンを設定出来ます。

continuous-stretching-example.png

ストレッチパターン例 動画

​STREX製品

STB-190-XY_model.jpg
STB-150W.jpg
STB-10_model.jpg
Automated-Cell-Stretching-System-STB-140.png
CytoSensei.jpg