エタルーマ社LS560 緑色蛍光・位相差・明視野イメージング

LS560 顕微鏡

緑色蛍光・位相差・明視野イメージング

緑色蛍光顕微鏡 LS560 は、コンパクトサイズで、インキュベーター、安全キャビネット、環境制御ワークステーションなどの狭いスペースでも使用可能な、小型緑色蛍光顕微鏡です。

 ※その他、明視野モデル、3色蛍光モデル、全自動モデルもございます。

  詳細は下記をご覧ください。



LED光源、Semrockフィルター、高度な光学エンジニアリングCMOSセンサーにより、ほぼ回折限界(理論上最大値)の分解能を提供します。お使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画を簡単に記録でき、低コストで、様々な用途に、鮮明な画像品質、高輝度 LED、簡単なフォーカスで緑色蛍光イメージングが可能です。




特長



  • スライド、マイクロプレート、フラスコ、またはディッシュの細胞を観察可能な倒立顕微鏡。

  • 多目的でコンパクトなデザインのため、細胞培養インキュベーター、組織培養フード、および環境ワークステーション内での使用が可能。

  • 独自のLumaViewソフトウェアにより、数秒、数分、数時間、または数日間のタイムラプスが可能。

  • 近代的なLEDと光学設計により、コスト低減、操作性、レーザー・アークランプシステム維持を簡素化。

  • PCとのUSB接続による電源と制御で、迅速なセットアップと使いやすさを実現。

  • 高度な光学システムにより、一般の照明条件でも優れた解像度を提供。

  • FITC, Fluo-4 、GFPといった緑色蛍光も検出。

  • 対物レンズの交換が容易なデックも付属。

  • オプションの位相コントラストアクセサリにより、非染色サンプルの観察を強化。


LS560は、Semrock Brightline®のフィルターセット(励起、発光、ビームスプリッター)を採用しており、FITCやその他のフルオロフォアの最適化を可能にします。また、1700ピクセル高感度モノクロCMOSセンサーを搭載しておりますが、発光フィルターの限界値が508~552nmであるため、明視野の画像はモノクロとなります。



LS720

インキュベーター内

自動ライブセルイメージング




etalumaの小型、高解像度、多用途、倒立顕微鏡により、低コストで高品質の画像が撮れます!!





細胞の挙動が正しく観察できてますか?

etaluma LS620(3色蛍光モデル)


* 高解像度

* 多用途

* コンパクト

* 低コスト




Automated LS720 & Manual LS620 Microscopes 多用途:3色蛍光、位相差、明視野観察

観察モード:静止画、動画、タイムラプス

高解像度:スタンダードの高額な顕微鏡と同様の画質

コンパクト:インキュベーター、フード、キャビネット等で使用可能

シンプル構造:より光を取り入れ、ブリーチング、細胞毒性を防止

フレキシブル:様々なラボウエアを使用可能





セールスエンジニア募集中!!

オレンジサイエンスでは、セールスエンジニアを募集しております。

詳細は下記リンクからご確認下さい。

https://www.orangescience.co.jp/recruit



詳しくはオレンジサイエンスのHPへ www.orangescience.co.jp ご不明な点等は今すぐ info@orangescience.co.jp までご連絡ください。