logo-orange.png

エタルーマ Lumascope小型蛍光顕微鏡

Etaluma Microscope

インキュベーター内で使用できる

​3色蛍光ライブイメージング顕微鏡

 エタルマのLumascope(ルマスコープ)は、優れた感度、解像度、ゼロピクセルシフトを備えた、半導体光学の新しいコンセプトで設計された、倒立型小型蛍光顕微鏡です。

 そのコンセプトのデザインにより、インキュベーター、ドラフトチャンバーなどの限られたスペースの中で使用でき、幅広いラボウエアでのライブセルイメージングを可能にします。

A Dramatic New Concept

インキュベーター内で使用できる小型蛍光顕微鏡

Lumascopesは、従来の高価な顕微鏡に匹敵する高解像度画像を備える、用途の広い、コンパクトな倒立型蛍光顕微鏡で、日々顕微鏡を使用する科学者によって考案、設計されました。従来の倒立顕微鏡は非常に高価で、複雑で、不要な機能も多く搭載していましたが、 Lumascopeは、高画質、汎用性、小型化、使いやすさ、低価格を実現しました。

 

LumascopesはLED光源、Semrockフィルター、最先端の光学技術、CMOSセンサーにより、回折限界に近い解像度画像(理論上)の提供を可能にします。USBでPCと接続することにより、画像、タイムラプス、動画の取り込みが非常に簡単です。そして、非常にコンパクトなので、インキュベーター、安全キャビネット、ワークステーションなどの限られたスペースでの作業が可能で、モデルにより、外部からのリモート操作、イメージモニタリングが可能です。

Lumascopesは、手動XYステージ、または自動ステージ(LS720モデルのみ)を備えており、汎用のマイクロプレート、フラスコ、ディッシュ、カスタムラボウェアに対応しています。 USBで画像をコンピュータに直接送信するLumaviewソフトウェアが付属しているため、オンボードでの画像保存、処理が不要になり、コンパクト化を実現しました。 Lumaviewは、数秒、数分、数時間、または数日にわたるタイムラプス観察を可能にし、ライブビデオは毎秒最大30フレームで録画が可能です。

BPAE cells 

BPAE cells stained to show nuclei (blue), alpha-tubulin (green), and F-actin (red) on an LS 620; LifeTech FluoCells slide #2; 40x Olympus objective.

Lumascopes Can Be Used in Many Applications

  • ライブセルイメージング

  • 細胞増殖、コンフルエンス

  • 細胞移動、創傷治癒

  • トランフェクション効率の決定

  • タンパク質発現のトラッキング、定量化

  • 細胞分化観察

  • 含有分析

  • 生体内調査

  • AC電源不要顕微鏡撮影

Compact design allows use inside incubators, hoods, and workstations.

ライブセルイメージングがすぐに可能。小型にして高解像度の倒立蛍光顕微鏡です。

マウス着床前胚発生

(LS620 対物x20(オリンパス製)で撮影)

 

東京大学農学生命科学研究科 

応用遺伝子学研究室でLS620を採用頂きました。

http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/iden/ouyouiden/laboratory.htm

蛍光顕微鏡による分析 - Calcium Oscillation
蛍光顕微鏡による分析 - Cell Proliferation
蛍光顕微鏡による分析 - Cell Tracking
蛍光顕微鏡による分析 - Nuclei Tracking
蛍光顕微鏡による分析 - Particle Tracking
蛍光顕微鏡による分析 - Phase Cell Tracking
蛍光顕微鏡による分析 - Wound Healing

メーカー別/製品別

​サポート