Etaluma LS460 - excellent resolution in ambient light

明視野顕微鏡+位相差顕微鏡 LS460

etaluma社のLumasocpe 460(LS460)は低コストで、様々なアプリケーションにお使いいただけるモノクロ明視野イメージングをご提供します。


一般的な高コストな顕微鏡にも引けを取らない高解像度の画像をとらえることが可能です。

高度な光学エンジニアリングCMOSセンサーにより、ほぼ回折限界(理論上最大値)の分解能を提供します。お使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画を簡単に記録でき、低コストで、様々な用途に、鮮明な画像品質、簡単なフォーカスで観察が可能です。


また、非常にコンパクトで、インキュベーター、安全キャビネット、ワークステーションなどの狭いスペースでも使用いただけます。

オプションの位相差用照明により、非染色サンプルの観察の強化も可能です。


モノクロ明視野イメージング Lumasocpe 460(LS460)

<主な特長>


写真:LS460で撮影された犬の食道
写真:LS460で撮影された犬の食道

  • スライド、マイクロプレート、フラスコ、またはディッシュの細胞を観察可能。

  • 多目的でコンパクトなデザインのため、細胞培養インキュベーター、組織培養フード、および環境ワークステーション内での使用が可能。

  • 独自のソフトウェアにより、数秒、数分、数時間、または数日間のタイムラプスが可能。

  • PCとのUSB接続による電源と制御で、迅速なセットアップと使いやすさを実現。

  • 高度な光学システムにより、一般の照明条件でも優れた解像度を提供。

  • 汎用レンズとの互換性により、お客様の使用する対物レンズでも使用可能。

  • オプションの位相コントラストアクセサリにより、非染色サンプルの観察を強化。

  • 100×100 から 1700×1700の高感度CMOSセンサー付。


<LS460のセット内容>


オプションの位相差照明を装着できるタブと、対物レンズの脱着が可能なインサートが標準装備されています。

さらにオプションでマニュアルのXYステージを追加いただけます。


付属品のUSBケーブルでPCに接続し、ウェブサイトから無償ダウンロードできるLumaviewソフトウェアで制御可能です。(対物レンズは別売りです。)

4倍の対物レンズを使用した細胞外マトリックス上の3次元ライブビデオ



インキュベーター内のライブセルイメージングを自動で!



エタルーマ社の高解像度で多用途のコンパクトな蛍光顕微鏡で、低コストで高品質の画像を得ることができます。









Lumascopeは、低価格、簡単操作で多用途にお使いいただけます。









自動ステージのLS720と手動ステージのLS620の蛍光顕微鏡のラインナップ


多用途:三色蛍光(赤、青、緑)、位相位、明視野 マルチモード:静止画、タイムラプス、動画 高解像度:従来の高価格の顕微鏡に匹敵 コンパクト:培養インキュベーター、フード、       低酸素チャンバー内での使用可 シンプル:LED光源により、 細胞への損傷や蛍光減衰を極力抑制 フレキシブル:マイクロプレート、スライド、マイクロ流体チップ、ディッシュ、        フラスコやカスタムされた実験器具にも柔軟に対応



セールスエンジニア募集中!!

オレンジサイエンスでは、セールスエンジニアを募集しております。

詳細は下記リンクからご確認下さい。

https://www.orangescience.co.jp/recruit



詳しくはオレンジサイエンスのHPへ www.orangescience.co.jp ご不明な点等は今すぐ info@orangescience.co.jp までご連絡ください。