logo-orange.png

セルスケール(CellScale)

バイオマテリアル強度測定装置・伸展培養装置

 CellScaleは、ウォータールー大学で開発されたカスタムメカニカルテストシステムを他の研究者が利用できるようにすることを目的に、2005年に設立されました。最初のシステムは、緑内障と強膜硬化の関係をよりよく理解するための二軸試験システムで、このプロジェクトは、現在のBioTesterの基礎となりました。

 2番目のシステムは、胚形成中のリモデリングの研究のためのマイクロスケールの一軸試験システムでした。微小な力を検知できるカンチレバーベースのマイクロワイヤー力変換器が開発され、このプロジェクトで使用された技術は、現在のMicroTesterの開発につながりました。

 

 その後も、機械試験製品のラインを拡大し、伸展培養製品のラインを立ち上げ、新しい技術と機器の開発を継続しております。

mcfx-zoom-1-e1550854615768.jpg
top-menu-logo-bg-100.jpg