logo-orange.png

心筋細胞・骨格筋細胞 電気刺激培養システム(C-Paceシステム)

バンク電源ボード

 C-Paceは電源ボードは、1枚につき1つの刺激プロトコルの設定が可能です。複数の刺激プロトコルを同時に使用したい場合は、複数の電源ボードとC-Dish電極が必要となります。

 電源ボードは、最大8枚まで増設することができます。

型番

 現行モデルはC-Pace EMとなりますが、C-Pace EPの電源ボードも引き続き取り扱っております。型番は下記となります。

​型番

SHV100

​EHV100-CEP

​EHV100-CLP

​適合モデル

C-Pace EM

​C-Pace EP

​C-Pace

設定方法

 使用するC-DishのWell数により、電源ボードの設定を変更する必要があります。変更方法は、C-Pace本体の上蓋を開け、ボードのスイッチを下記の表に合わせて変更してください。

C-Pace EMの場合

​正面

C-Pace EPの場合

​正面

メーカー別/製品別

​サポート