logo-orange.png

単離心筋細胞測定システム

​ソフトウェア一覧

IonOptix社のシステムのご使用には、測定機能別に各ソフトウェアが必要となります。ここではそのソフトウェアの一部をご紹介します。

IonWizard - Core and Analysis (IONWIZ)

システムの​基本ソフトウェアです。下記ソフトウェアの統合、アナログ出入力が可能となります。動かすのに必要となります。

SoftEdge Myocyte Cell Length Acquisition Module (EDGACQ)

​細胞の収縮を測定します。デジタル化された画像データのリアルタイムのコントラスト分析により、細胞の両端を検出し、細胞の長さを測定します。

SacrLen Sarcomere Length Acquisition Moduel (SARACQ)

​細胞のサルコメア長を測定します。個々の筋細胞から高解像度のサルコメア長をリアルタイムで毎秒500サンプルという驚異的な速度で取得できます。

PMTAcq Fluorescence Photometry Acquisition Module (PMTACQ)

Fura2染色した細胞の蛍光測定をします。レシオメトリックPMT取得プラットフォームから、データ収集中にIonWizardのコア分析機能にアクセスできるようにします。

Automatic Cell Finder (CYCCFI)

MultiCellシステム用です。細胞を自動で検知し、約100個の細胞の位置を座標で記憶することが可能です。

MultiAcq Calcium & Contractility Acquisition Module (MULACQ)

MultiCellシステム用です。AutoCellFinderと使用し、ハイスループットでの計測を可能にします。

Adavanced Signal Generator (ASGACQ)

MyoStretcherシステム用です。ピエゾ制御のレングス・コントローラーで細胞を制御し、細胞の力学測定が可能です。​

MultiClamp/ Work Loops (MLTCLMP)

MyoStretcherシステム用です。WookLoop測定が可能です。​

その他のソフトウェアは下記リンクからご覧頂けます。

メーカー別/製品別

​サポート