top of page

ランゲンドルフ・ワーキングハート 灌流システム


emka TECHNOLOGIES社

分離心臓灌流システム

ランゲンドルフ&ワーキングハート




摘出した小動物の心臓の機能、健康状態や疾患、薬物投与後の状態を調べることができるシステムです   ランゲンドルフ法またはワーキングハート法を用いて、灌流流量・圧力・LVP・ECGなどのパラメーターを同時に評価する事ができます




メインフレーム






ランゲンドルフ灌流







灌流液は大動脈を通り心臓へ送られます  


逆行性灌流のため、液は左心室には入らず冠動脈に迂回します


心室内圧・心収縮や弛緩・電気伝導や冠動脈の流れを調べるのに理想的です


















ワーキングハート灌流




灌流液はその場での血液の流れを真似ます


灌流液は肺静脈を通り左心房へ入り、左心室に送りだされ、体全体の抵抗(後負荷)を模倣した抵抗にあらがい大動脈に流れていきます  


心機能の完全な分析が可能で、心臓の代謝や長期間の病理学や虚血再灌流の研究に使用できます







対象動物:マウス・ラット・モルモット・ウサギなど







<システムの特長>


・操作性が良く再現性に優れています

・チューブやコネクションは整理され簡単に接続可能です

・最大3種類の生理液の潅流ができます








肝臓・腎臓・腸間膜の生理機能測定には、潅流システムをお使いください







 

関連製品のご紹介


IonOptix社 電気刺激/電気刺激培養/単離心筋細胞解析




MyoPacer


設定した電圧、ヘルツで、筋細胞に電気刺激を与えます








C-Pace


設定した電圧、ヘルツで、筋細胞に電気刺激を与えながら培養が可能です。









MyoCyteシステム


単離心筋細胞のサルコメア、カルシウムトランジェントを測定できます。






 

その他の製品は下記からご覧ください







Kommentare


bottom of page