logo-orange.png

バイオマテリアル特性評価・強度測定装置

セルスケール独自のソフトウェア、画像解析技術、またユニークなデザインにより、4つのモデルでそれぞれ下記測定が可能です。

  • マイクロスケール圧縮強度測定

  • 2軸同時伸展強度測定

  • 1軸引張、圧縮、3点曲げ強度測定

  • 液中1軸引張強度測定

テストプロトコルの細かい設定はもちろん、多様なアタッチメントにより、様々なバイオマテリアルの特性解析を可能にします。

マイクロスケール圧縮強度測定装置(MicroTester G2・LT)

MicroTesterはサンプルを押し込む細いワイヤーが取り付けられた力覚センサーにより、微小な変化を検知することによりサンプルへの負荷が測定でき、またチャンバー前方に取り付けられた高解像度カメラにより、サンプルの変位の画像解析も可能です。

また、ユーザー様のニーズに合わせ、ハイエンドモデルのG2に加え、簡易版のLTモデルがリリースされました。

52 x 17 x 21 cm

Dimensions

6.5 kg

Weight

500 mN

Force Capacity

Available Load Cells

0.005, 0.02, 0.08, 0.2, 1, 5, 25, 100, 500 mN

0.2% of Load Cell Capacity

Force Accuracy

Approx 10 mm

Max Grip Separation

0.5 mm/ s

Max Velocity

0.1 Hz

Max Cycle Frequency

1 um

Actuator Resolution

Stepper Motor

Actuator Technology

5 Hz

Max Data Rate

0.8 – 5.5 mm

Range of Field of View

1536 px

Vertical Image Resolution

56 x 14 x 24 cm

Dimensions

9 kg

Weight

500 mN

Force Capacity

Available Load Cells

0.005, 0.02, 0.08, 0.2, 1, 5, 25, 100, 500 mN

0.2% of Load Cell Capacity

Force Accuracy

Approx 10 mm

Max Grip Separation

0.5 mm/ s

Max Velocity

0.1 Hz

Max Cycle Frequency

0.1 um

Actuator Resolution

Piezo-electric Motor

Actuator Technology

5 Hz

Max Data Rate

2048 px

Vertical Image Resolution

0.4 – 11.0 mm

Range of Field of View

 
 

​サンプル

セルスケール(CellScale,Canada)独自のソフトウェア、画像解析技術、またユニークなデザインにより、4つのモデルでそれぞれ下記測定が可能です。

テストプロトコルの細かい設定はもちろん、多様なアタッチメントにより、様々なバイオマテリアルの特性解析を可能にします。

マイクロスケール圧縮強度測定装置(MicroTester G2・LT)

MicroTesterはサンプルを押し込む細いワイヤーが取り付けられた力覚センサーにより、微小な変化を検知することによりサンプルへの負荷が測定でき、またチャンバー前方に取り付けられた高解像度カメラにより、サンプルの変位の画像解析も可能です。

下記のサンプルが測定可能です。

  • 細胞スフェロイド

  • 細胞組織

  • ハイドロゲル

  • スキャフォールド

など

ユーザー様のニーズに合わせ、ハイエンドモデルのG2に加え、簡易版のLTモデルがリリースされました。

52 x 17 x 21 cm

寸法

6.5 kg

重量

500 mN

荷重容量

ロードセル

0.005, 0.02, 0.08, 0.2, 1, 5, 25, 100, 500 mN

0.2% of Load Cell Capacity

分解能

Approx 10 mm

​最大可動範囲

0.5 mm/ s

最大速度

0.1 Hz

​最小サイクル周波数

1 um

アクチュレーター解像度

Stepper Motor

アクチュレーター

5 Hz

画像取得最大レート

0.8 – 5.5 mm

​カメラ視野

1536 px

垂直方向画像解像度

56 x 14 x 24 cm

​寸法

9 kg

重量

500 mN

​荷重容量

ロードセル

0.005, 0.02, 0.08, 0.2, 1, 5, 25, 100, 500 mN

0.2% of Load Cell Capacity

分解能

Approx 10 mm

最大可動範囲

0.5 mm/ s

最大速度

0.1 Hz

最小サイクル周波数

0.1 um

アクチュレーター解像度

Piezo-electric Motor

アクチュレーター

5 Hz

画像取得最大レート

2048 px

垂直方向画像解像度

0.4 – 11.0 mm

カメラ視野

プレートでのゲル圧縮

ワイヤーでの繊維押込み

動画

ヒト線維芽細胞100%で作成した

細胞ブロック(厚さ0.5~1.4㎜)を測定

​Tissue By Net社提供

https://www.tissuebynet.com/

iPS心筋チューブを測定

​CellFiber社提供

2軸同時伸展強度測定装置(BioTester)

BioTesterはBioRrakesという熊手状の冶具でサンプルを固定し、2軸方向に同時に引張り、その強度を測定できる装置です。上部に取り付けられた高解像度CCDカメラによりサンプルの変位を画像解析することができ、写真のようなヒートマップも作成できます。

下記のサンプルが測定可能です。

  • 心臓

  • 心臓弁

  • 大動脈

  • 繊維輪

など

500 mN

負荷容量

ロードセル

0.5, 1.5, 2.5, 5, 10, 23N

0.2% of load cell capacity

分解能

80mm

最大可動範囲

10 mm/ s

最大速度

2 Hz

最大サイクル周波数

100 Hz

画像取得最大レート

動画

 
 

1軸圧縮・引張・3点曲げ強度測定装置(UniVert)

 UniVertは、コンパクトな設計と多様なコンポーネントにより、好きな時に好きな場所で、簡単に幅広いレンジのメカニカルテストを行うのに、非常に理想的です。  

 ソフトウェアも非常に使い易く、トレーニング無しですぐにお使い頂け、ロードセルを変えることにより、10~200Nの力で引張、圧縮、3点曲げでの強度測定が可能です。  

 多様なアタッチメントにより、様々なサンプルやテストモードでの測定が可能です。

下記のサンプルが測定可能です。

  • スキャフォールド

  • ハイドロゲル

  • 3D培養モデル

  • 人工骨

  • 弾性物(ポリマーなど)

  • 非弾性物(セラミックなど)

など

​オプションのチャンバーにより、液中での測定も可能です。

22 X 22 X 54cm

寸法

8kg

重量

200N

負荷容量

10, 20, 50, 100, 200N

ロードセル

0.2% of load cell capacity

分解能

140mm

最大可動範囲

20mm/s

最大速度

2 Hz

最大サイクル周波数

100 Hz

画像取得最大レート

動画

液中1軸引張強度測定装置(UStretch)

Ustretchは、縦横方向、液中、気中問わずメカニカルテストが可能です。  

また、サンプルを固定するクランプも、ねじ止め式、スプリング式、熊手のようなマルチパンクチャー式などがあり、多様なサンプル測定が可能となります。

下記のサンプルが測定可能です。

  • スキャフォールド

  • ハイドロゲル

  • 3D培養モデル

  • 人工骨

  • 弾性物(ポリマーなど)

  • 非弾性物(セラミックなど)

など

Dimensions

60 X 18 X 9cm

Weight

9kg

Force Capacity

44N

Available Load Cells

0.5, 1, 2.5, 4.5, 9, 22,44N

Force Accuracy

0.2% of load cell capacity

Max Grip Separation

135mm

Max Velocity

50mm/s

Max Cycle Frequency

2 Hz

Max Data Rate

100 Hz

動画

 

メーカー別/製品別

​サポート