etaluma Lumascope小型蛍光顕微鏡

FAQ・トラブルシューティング

 Lumascope小型蛍光顕微鏡に関する、よくあるご質問についてまとめました。

620-Incubator-v3-reduced.jpg

​FAQ

Q.  どのようなモデルがありますか?

A.  明視野モデル(LS460)、緑蛍光モデル(LS560)、3色蛍光モデル(LS620)、3色蛍光自動ステ

  ージモデル(LS720)の4モデルがございます。

Q.  購入後のグレードアップは可能ですか?

A.  グレードアップはできません。

Q.  使い始めには何が必要でしょうか?

A.  本体、操作用のPC、対物レンズが必要です。PC、対物レンズは付属しません。

Q.  PCの推奨スペックを教えて下さい。

A.  OS:Windows8以上、CPU:Core i5以上、容量:500GB~1TB、RAM:8GB、USB:3ポート

        *LS720はOS 10、CPU i7以上

Q.  ソフトウエアはどこからダウンロード可能でしょうか?

A.  下記リンクから無償でダウンロード可能です。機種にあったものをダウンロードしてください。

​        https://etaluma.com/products/downloads/

Q.  インキュベーターへの設置に関して、何か準備は必要でしょうか?

A.  必要ございません。本体へはPCからUSBケーブルで電源供給をしますので、インキュベーター前面

  の扉に挟んで使用可能です。

Q.  対物レンズはどこのメーカーのものが使用できますか?

A.  オリンパス製とMeiji製が使用可能です。その他スレッドと焦点距離が合えば使用できるものも

  ございます。

Q.  LS720以外のモデルでZ軸のオートフォーカスは可能でしょうか?

A.  LS720以外は全てマニュアル制御となります

トラブルシューティング

Q.  Lumaviewソフトが、ダウンロード後に解凍・展開できない。

A.  一度、デスクトップにコピーして、再度試して下さい。

Q.  "The wrong version of Dotnet 2.0 was installed. Please try to update to SP2"のエラーが表示される。

A.  下記リンクから".NET Frame Work 3.5 SP1"をクリックし、アップデートしてください。

  https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet-framework/net35-sp1  

Q.  タイムラプスが途中で終了してしまっていた。

A.  スリープにより、ソフトウエアがクローズしてしまった可能性があります。お使いのパソコンの設 

   定>システム>電源とスリープから、スリープ設定を解除してください。