logo-orange.png

エタルーマ Lumascope用ソフトウェア

エタルーマ Lumascopeシリーズには2つのソフトウェアがあります。

Lumaview

個々の画像のキャプチャ、3色蛍光や1色蛍光、位相差などの合成画像、タイムラプスシリーズおよびタイムラプスビデオへの編集、ライブビデオなど、細胞観察を容易にする様々な機能持ったソフトウェアです。

Lumaquant

蛍光顕微鏡や位相差顕微鏡、明視野顕微鏡で取得した2Dや2D + Timeデータセットを分析するのに非常に優れたソフトウェアです。

最先端の画像処理アルゴリズムによって、細胞、核、粒子などの対象物の強調、検出、追跡が可能です。また、データを総合的に分析し、広範な形態、強度、動き、および系統の測定値にアクセスすることができます。

ソフトウエア LumaView

Lumaviewには、個々の画像のキャプチャ、3色蛍光や1色蛍光、位相差などの合成画像、タイムラプスシリーズおよびタイムラプスビデオへの編集、ライブビデオなど様々な機能があります。

現在下記の2つのLumaviewバージョンがあります。
○Lumaview 720/600シリーズ(LS720、LS620、LS600)
○Lumaview 500/400シリーズ(LS520 / 500、LS420 / 400)

最新バージョンのダウンロードは、こちらから。

デスクトップとラップトップのどちらでも使用いただけます。動作環境はWindows 7、8、8.1、10です。

各Lumaviewバージョン用のユーザーガイド(完全版)はソフトウェアのヘルプセクションをご覧ください。

Lumaviewのスタートアップガイドはダウンロードページからご確認いただけます。

Lumaview 600シリーズのライブイメージウィンドウ。LEDタイプ、明るさ、露出の設定画面。

タイムラプスの設定画面。

合成画像のキャプチャー設定画面。

Lumaview 操作デモ動画

ソフトウェア Lumaquant

Lumaquantは、蛍光顕微鏡や位相差顕微鏡、明視野顕微鏡で取得した2Dや2D + Timeデータセットを分析するのに非常に優れています。

 

最先端の画像処理アルゴリズムによって、細胞、核、粒子などの対象物の強調、検出、追跡が可能です。

新しいLumaquant 7.7には、Lumaquantのすべてのバージョンの2Dレシピが搭載されています。

DRVisionの*強力なPixel Classifierを使用すると、より簡単で迅速に画像分析が可能です。

また、データを総合的に分析し、広範な形態、強度、動き、および系統の測定値にアクセスすることができます。

Calcium Oscillation

Nuclei Tracking

Cell Count

Cell Proliferation

Cell Tracking

Particle Tracking

Phase Cell Tracking

Wound Healing

2Dオブジェクトの検出、追跡

Lumaquantは、最先端の画像処理アルゴリズムを使用し、対象物(細胞、核、粒子、フィラメントなど)を強調、検出、追跡します。2Dレシピによって画像上の対象物を検出し、それらの動きを追跡します。

Pixel Classifierによる迅速な画像分析

Pixel Classifierによって、目的の対象物を背景から区別できます。画像内の目的の対象物を迅速に強調、検出、分析します。

2Dレシビ

  • Calcium Oscillation

  • Cell Count

  • Cell Proliferation

  • Cell Tracking

  • Colony Analysis

  • Exocytosis Detection

  • Filament Tracking

  • Neurite Outgrowth

  • Nuclei Count

  • Nuclei Tracking

  • Particle Tracking

  • Phase Cell Tracking

  • Wound Healing

総合的な分析による測定

Lumaquantの画像解析は、検出されたすべての対象物の多くの測定値と統計を自動的に計算します。 広範なデータをさらに分析・測定できます。

Lumaquant 操作デモ動画

顕微鏡一覧

etaluma-ls720.png
etaluma-ls620.png
etaluma-ls560.png
etaluma-ls460.png
top-menu-logo-bg-100.jpg