logo-orange.png

心筋細胞・骨格筋細胞 電気刺激培養システム(C-Paceシステム)

​洗浄・殺菌方法

カーボン電極には無数の気泡があります。長時間の使用により、気泡に不純物がトラップされ、コンタミの原因となりますので、1回の使用後に下記手順での洗浄を推奨しております。

洗浄方法

精製水とスターラーでの撹拌洗浄を推奨しております。

  1. C-Dishのプラグ(C-Pace本体との接続部)に付属のゴム製のキャップをしっかりはめ込みます。

  2. ビーカー(1L)などに精製水を満たし、そこにC-Dishを入れます。

  3. ビーカーをスターラーの上に置き、数時間撹拌洗浄します。

  4. ​ビーカーから取り出し乾燥させて下さい。

殺菌方法

メーカーでは推奨しておりませんが、上記洗浄方法でもコンタミが改善されない場合、ETOH70%で電極部分をワイプし、電極部分を裏返し、UVランプに当てて殺菌する方法もございます。

カーボン電極には無数の気泡があります。長時間の使用により、気泡に不純物がトラップされ、コンタミの原因となりますので、1回の使用後に下記手順での洗浄を推奨しております。

精製水とスターラーでの撹拌洗浄を推奨しております。

  1. C-Dishのプラグ(C-Pace本体との接続部)に付属のゴム製のキャップをしっかりはめ込みます。

  2. ビーカー(1L)などに精製水を満たし、そこにC-Dishを入れます。

  3. ビーカーをスターラーの上に置き、数時間撹拌洗浄します。

  4. ​ビーカーから取り出し乾燥させて下さい。

洗浄方法

注意!カーボン電極部分がスターラーに接触しないようにして下さい。

殺菌方法

メーカーでは推奨しておりませんが、上記洗浄方法でもコンタミが改善されない場合、ETOH70%で電極部分をワイプし、電極部分を裏返し、UVランプに当てて殺菌する方法もございます。

オートクレーブ

メーカーでは推奨しておりませんが、上記洗浄方法でもコンタミが改善されない場合、オートクレーブをされているユーザー様もいらっしゃいます。

​その場合は、121度以下、20分以下であれば、C-Dishへのダメージを軽減できると考えております。

メーカー別/製品別

​サポート