logo-orange.png

単離心筋細胞 収縮・サルコメア・カルシウム測定システム(MyoCyte/Multicellシステム)

FAQ・トラブルシューティング

MyoCyte/Multicellシステムに関する、お問合せをまとめました。

Q.  iPS細胞は測定できますが?

A.  画像解析により、収縮性は横収縮時の細胞の両端を検出、サルコメアは明暗で検出するため、プライマ

  リーの細胞でなければ、測定は難しいです。しかし、カルシウムの測定はiPS細胞でも可能ですし、収縮

  性についても、収縮時に基準点が検出されれば、測定は可能です。

Q.  同時に複数の細胞の測定はできますか?

A.  一度に一つの細胞しか測定できません。Multicellシステムも自動で複数細胞の測定はできますが、一度

  には一つの細胞しか測定ができません。

Q.  現在使用している蛍光顕微鏡は使用できますか?

A.  蛍光用光源のポート、カメラ用のポート、またそれぞれがCポートであれば、使用可能ですが、

  必要な部材が全て揃っている、IonOptix提供の顕微鏡(Olympus社製もしくはMotic社製)を推奨

  しております。

Q.  コンポーネントを別々に購入することは可能ですか?

A.  可能です。まず収縮性・サルコメア測定用のコンポーネントをご購入頂き、その後、カルシウム

  測定用のコンポーネント(2波長光源)をご購入頂くのが、分割購入では一般的です。

Q.  汎用性はありますか?

A.  MyoCyteシステムには、MyoStretcher(単離心筋力学測定システム)、Pap Chamber(乳頭筋力

  学測定システム)をアドオンすることが可能です。(Multicellシステムにはアドオンできません)

 
 

トラブルシューティング

工事中です。

​何かお困りのことがあれば、下記からお問合せ下さい。