心筋細胞・骨格筋細胞 電気刺激培養システム(C-Paceシステム)

FAQ・トラブルシューティング

 C-Paceシステムに関する、お問合せをまとめました。

C-Stretch.png

Q.  電気刺激培養をするには何が必要ですか?

A.  本体(C-Pace EM)と電極(C-Dish)があれば可能です。本体には電源ボード1枚(SHV100が

1枚内蔵されております。

Q.  電極は何ウエルで使用可能ですか?

A.  4、6、8、12、24ウエルで使用可能です。適合する培養ディッシュのメーカーと型番は

  下記から確認して下さい。

Q.  どのように設置すればいいのですか?

A.  本体と電極はフラットケーブルで接続されます。フラットケーブルはインキュベーター前面の扉

  に挟んで使用できますので、特別な準備は不要で、すぐにお使い頂けます。

Q.  購入後でも電源ボードの増設は可能ですか?

A.  可能です。また、旧モデルのC-Paceにも対応しておりますので、下記リンクをご覧ください。

Q.  1電極でウエル毎に異なるプロトコルでの刺激は可能ですか?

A.  できません。1電源ボード毎にプロトコルの設定が可能なので、全てのウエルには同じプロトコ

  ルとなってしまいます。複数のプロトコルをご希望の場合は、電源ボードの増設をお願いします。

Q.  CLD6WFCとCLD6W35の違いは何ですか?

A.  CLD6WFCはマルチプレート用で、CLD6W35は35㎜ディッシュ用です。CLD6W35は35㎜ディッ

  シュを6枚固定できるボトムプレートが附属します。またメーカーによってサイズが異なりますの

  で、下記リンクからご確認下さい。

 C-Paceシステムに関する、お問合せをまとめました。

C-Stretch.png

​FAQ

Q.  電気刺激培養をするには何が必要ですか?

A.  本体(C-Pace EM)と電極(C-Dish)があれば可能です。本体には電源ボード1枚(SHV100が

1枚内蔵されております。

Q.  電極は何ウエルで使用可能ですか?

A.  4、6、8、12、24ウエルで使用可能です。適合する培養ディッシュのメーカーと型番は

  下記から確認して下さい。

Q.  どのように設置すればいいのですか?

A.  本体と電極はフラットケーブルで接続されます。フラットケーブルはインキュベーター前面の扉

  に挟んで使用できますので、特別な準備は不要で、すぐにお使い頂けます。

Q.  購入後でも電源ボードの増設は可能ですか?

A.  可能です。また、旧モデルのC-Paceにも対応しておりますので、下記リンクをご覧ください。

Q.  1電極でウエル毎に異なるプロトコルでの刺激は可能ですか?

A.  できません。1電源ボード毎にプロトコルの設定が可能なので、全てのウエルには同じプロトコ

  ルとなってしまいます。複数のプロトコルをご希望の場合は、電源ボードの増設をお願いします。

Q.  CLD6WFCとCLD6W35の違いは何ですか?

A.  CLD6WFCはマルチプレート用で、CLD6W35は35㎜ディッシュ用です。CLD6W35は35㎜ディッ

  シュを6枚固定できるボトムプレートが附属します。またメーカーによってサイズが異なりますの

  で、下記リンクからご確認下さい。

 
 

トラブルシューティング

Q.  電源を入れると”Click Scan Again”と表示される。

A.  本体の中の電源ボードの接続不良の可能性があります。本体の蓋を開けて、縦に刺さっている電  

  源ボードを、下のマザーボードに接続し直して下さい。抜き差しする必要はございません、少し

  電源ボードを押し込んで下さい。

Q.  メディアが蒸発してしまう。

A.  C-Dishが培養ディッシュにしっかりと設置されていない可能性がありますので、確認して下さい。

Q.  C-Dishを滅菌処理しても、コンタミが発生してしまう。

A.  C-Dishを精製水で撹拌洗浄しておりますでしょうか?C-Dishのカーボン電極には多くの気泡があ

  りますので、洗浄を怠ると、いくら滅菌処置をしても、不純物が蓄積される可能性がございます。

  撹拌洗浄でもコンタミが解消されない場合は、申し訳ございませんが、新品をご購入下さい。

Q.  プロトコルを設定する時、最大値まで数値が行かない。

A.  Duration、Hzのコンビネーションにより、最大値に設定できない場合がございます。

​  その際は、それぞれの値を調整して下さい。

Q.  刺激中に電源ボードのLEDがオレンジになる。

A.  過電流の可能性があり、その場合は設定値より低く電圧が制御されます。LEDが緑の点滅になるよ

  う、電圧を下げるか、抵抗を上げている要因(メディアの量など)を取り除いてください。