logo-orange.png

心筋細胞・骨格筋細胞 電気刺激培養システム(C-Paceシステム)

FAQ

 C-Paceシステムに関する、よくあるご質問についてまとめました。

Q.  電気刺激培養をするには何が必要ですか?

A.  本体(C-Pace EM)と電極(C-Dish)があれば可能です。本体には電源ボード1枚(SHV100が

1枚内蔵されております。

Q.  電極は何ウエルで使用可能ですか?

A.  4、6、8、12、24ウエルで使用可能です。適合する培養ディッシュのメーカーと型番は

  下記から確認して下さい。

Q.  どのように設置すればいいのですか?

A.  本体と電極はフラットケーブルで接続されます。フラットケーブルはインキュベーター前面の扉

  に挟んで使用できますので、特別な準備は不要で、すぐにお使い頂けます。

Q.  購入後でも電源ボードの増設は可能ですか?

A.  可能です。また、旧モデルのC-Paceにも対応しておりますので、下記リンクをご覧ください。

Q.  1電極でウエル毎に異なるプロトコルでの刺激は可能ですか?

A.  できません。1電源ボード毎にプロトコルの設定が可能なので、全てのウエルには同じプロトコ

  ルとなってしまいます。複数のプロトコルをご希望の場合は、電源ボードの増設をお願いします。

Q.  CLD6WFCとCLD6W35の違いは何ですか?

A.  CLD6WFCはマルチプレート用で、CLD6W35は35㎜ディッシュ用です。CLD6W35は35㎜ディッ

  シュを6枚固定できるボトムプレートが附属します。またメーカーによってサイズが異なりますの

  で、下記リンクからご確認下さい。

メーカー別/製品別

​サポート