蛍光顕微鏡記事一覧 - 4

細胞観察

Lumascopeによる

細胞観察

ライブセルイメージングシステムを使用すれば生きた状態での細胞観察を行うことができ、画像撮影だけでなく、動画撮影、タイムラプス観察も可能です。

高解像度ライブセルイメージング

高解像度ライブセルイメージング

高解像度のライブセルイメージングシステムを使用すれば、従来困難であった、長期間でのリアルタイムイメージングが実現できます。

620-Olympus-Phase.png

倒立蛍光顕微鏡ライブセルイメージングシステム「Lumascope」

Lumascope 倒立蛍光顕微鏡ライブセルイメージングシステムは、コンパクトサイズで、インキュベーター、安全キャビネット、環境制御ワークステーションなどの狭いスペースでも使用可能な、小型の蛍光顕微鏡です。

Preimplantation_nuclei.gif

ライブイメージング

ライブイメージングは​​、タイムラプス撮影が可能な蛍光顕微鏡やライブセルイメージングシステムを用い、細胞を生きた状態で観察できる手法です。細胞の動きがダイレクトで観察でき、細胞の挙動を可視化できます。

蛍光顕微鏡による画像撮影

蛍光顕微鏡による

画像撮影

Lumascope蛍光顕微鏡による画像撮影方法

蛍光顕微鏡とは

蛍光顕微鏡とは

このページでは、蛍光顕微鏡について、蛍光顕微鏡とはどんな研究機器かをご説明します。

lumascope-20200728-08.JPG

インキュベーターでのライブセルイメージング
 

インキュベーター内でも使用できる小型ライブセルイメージングシステムLumascope蛍光顕微鏡でのタイムラプス撮影

小型蛍光顕微鏡による細胞観察

小型蛍光顕微鏡による

細胞観察

「Lumascope」を使用すればインキュベーター内での観察が可能となり、長期間にわたる細胞の活動を観察することができます。

細胞顕微鏡

細胞顕微鏡

蛍光顕微鏡を利用したライブセルイメージングシステムでは、細胞の状態を維持しながら、多くの情報を得ることができます。

Preimplantation_white.gif

タイムラプスイメージング
 

タイムラプスイメージングについて、タイムラプスイメージングとはどんな観察手法かをご説明し撮影例、タイムラプス撮影に使用されるソフトウェアや分析ツール、タイムラプスイメージングシステムの使い方をご紹介します。