logo-orange.png

インキュベーター内でセルイメージング

インキュベーターとは

インキュベーターとは、細胞の培養や微生物の培養に使用される装置で温度や湿度、CO2や酸素量などの条件を維持し、細胞や微生物を増殖・維持します。インキュベーターは、細菌細胞や真核細胞の培養を目的とし、多くの実験に使用されています。

ライブセルイメージングとは

ライブセルイメージングとは、タイムラプス顕微鏡などを使用し細胞や身体の組織を生きたままの状態で観察する観察方法です。生きたままの細胞の挙動を研究することで、身体機能のより生物学的なアプローチが可能となります。

インキュベーター内でライブセルイメージング

Lumascopeを使用すればインキュベーター内でライブセルイメージングが可能になります。
Lumascopeはコンパクトな設計の蛍光顕微鏡のため、インキューベーター内でのライブセルイメージングが可能です。

Lumascopeの使用環境

Lumascopeはコンパクトな設計でUSBにより電源供給しているので、多様な環境での観察が可能です。Lumascopeの使用例画像を一覧でご覧ください。

ライブセルイメージング - Lumascope 顕微鏡一覧

Lumascopesには様々なモデルがあり、位相差、1色蛍光、3色蛍光、手動ステージ、自動ステージなど、様々なシーンに応じたモデルを用意しております。

ライブセルイメージング蛍光顕微鏡LS720
ライブセルイメージング蛍光顕微鏡LS620
ライブセルイメージング緑色蛍光顕微鏡LS560
ライブセルイメージング明視野顕微鏡LS460
top-menu-logo-bg-100.jpg

メーカー別/製品別

​サポート