logo-orange.png

エタルーマ蛍光顕微鏡LS720・LS620による蛍光観察画像

エタルーマ Lumascopes蛍光顕微鏡は、従来の高価な顕微鏡に匹敵する高解像度な蛍光観察を実現したコンパクトな倒立型蛍光顕微鏡です。

 

日々顕微鏡を使用する科学者によって考案、設計されました。

 

 LED光源とCMOSセンサーを高度な光学技術で顕微鏡に応用し、理論上最大値付近の解像度を得ています。また、光源が弱くても十分な光度が得られているため、光が与える細胞への損傷や蛍光減衰が極力抑えられます。

 

お使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画を簡単に記録でき、青色・緑色・赤色の3色蛍光イメージングが可能です。

また、Lumaviewソフトウェアを使用すれば、個々の画像のキャプチャ、3色蛍光や1色蛍光、位相差などの合成画像、タイムラプスシリーズおよびタイムラプスビデオへの編集、ライブビデオなど、蛍光顕微鏡による蛍光観察を容易にします。

 

低コストで、鮮明な蛍光画像品質を実現し、様々な用途にお使いいただけます。

LS720・LS620による蛍光観察画像

動画での撮影例

Lumascopeはお使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画も簡単に記録できます。低コストで、青色・緑色・赤色の3色蛍光イメージングが可能で、様々な観察用途にご使用いただけます。

卵母細胞の成熟過程における殺虫剤の影響について
Xiang-Shun Cui 氏他曰く、”フィプロニルは、ブタの卵母細胞の生体内での成熟期に、アポトーシスや細胞周期の進行停止を促進します。”

https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10495-019-01552-w

​使用例

非常にコンパクトなので、インキュベーター、安全キャビネット、ワークステーションなどの限られたスペースでの作業が可能で、モデルにより、外部からのリモート操作、イメージモニタリングが可能です。

観察例

ライブセルイメージングや細胞増殖、コンフルエンス・細胞移動、創傷治癒、トランフェクション効率の決定など、様々な観察用途にご使用いただけます。

ソフトウェア

USBで画像をコンピュータに直接送信するLumaviewソフトウェアが付属しているため、オンボードでの画像保存、処理が不要になり、コンパクト化を実現しました。 Lumaviewは、数秒、数分、数時間、または数日にわたるタイムラプス観察を可能にし、ライブビデオは毎秒最大30フレームで録画が可能です。

Lumascope 顕微鏡一覧

Lumascopesには様々なモデルがあり、位相差、1色蛍光、3色蛍光、手動ステージ、自動ステージなど、様々なシーンに応じたモデルを用意しております。

etaluma-ls720.png
etaluma-ls620.png
etaluma-ls560.png
etaluma-ls460.png
top-menu-logo-bg-100.jpg

メーカー別/製品別

​サポート