logo-orange.png

蛍光顕微鏡の機能

高機能な蛍光顕微鏡

蛍光顕微鏡は、ライブセルイメージングによる細胞の活動や挙動を研究するための一般的なツールとなりました。細胞内の構造の識別やラベリング、細胞の状態など、蛍光を利用することで、従来の顕微鏡では観察できなかった細胞の観察が可能となり、細胞研究は著しく進化しました。


Lumascope蛍光顕微鏡は、細胞研究に不可欠な全ての機能を有し、コンパクトな設計のためインキュベーター内での継続使用も可能です。優れた機能だけでなく、その堅牢性も特徴で、人為的な故障も含め、不具合はほとんど報告されておりません。

Lumascope蛍光顕微鏡の機能

ライブセルイメージング

小型設計で限られたスペースで使用可能なため、インキュベーター内で観察可能です。細胞や身体の組織を生きたまま観察できます。

細胞観察

高解像度な画像撮影で細胞の活動を詳細に至るまで観察できます。

画像撮影

1色撮影、3色撮影など、豊富な撮影で観察できます。

動画撮影

ライブビデオは毎秒最大30フレームで録画が可能です。

タイムラプス撮影

数秒、数分、数時間、数日にわたるタイムラプス撮影が可能です。

自動ステージ

LS720は、自動ステージにより、複数地点のタイムラプスが可能です。

オートフォーカス

簡単なフォーカスで、青色・緑色・赤色の3色蛍光イメージングが可能です。

画像合成

​簡単な操作ですぐに合成画像が作成できます。

屋外撮影

USB給電でコンパクトな設計のため、容易に持ち運びができ、屋外での撮影にも対応します。

位相差観察

Lumascopeシリーズは、オプションの位相コントラストアクセサリを使用すれば、非染色サンプルの観察を強化することができ、位相差顕微鏡としてもご使用いただけます

ソフトウェア

Lumascopeシリーズには画像取得用と解析用の2つのソフトウェアが付属します。

蛍光顕微鏡 2Dオブジェクトの検出、追跡

2Dオブジェクトの検出、追跡

最先端の画像処理アルゴリズムを使用し、対象物(細胞、核、粒子、フィラメントなど)を強調、検出、追跡します。2Dレシピによって画像上の対象物を検出し、それらの動きを追跡します。

Pixel Classifierでの迅速な画像分析

Pixel Classifierの迅速な画像分析によって、目的の対象物を背景から区別できます。画像内の目的の対象物を迅速に強調、検出、分析します。

撮影ギャラリー

Lumascope 顕微鏡一覧

Lumascopesには様々なモデルがあり、位相差、1色蛍光、3色蛍光、手動ステージ、自動ステージなど、様々なシーンに応じたモデルを用意しております。

etaluma-ls720.png
etaluma-ls620.png
etaluma-ls560.png
etaluma-ls460.png

メーカー別/製品別

​サポート