logo-orange.png

LS560緑色蛍光顕微鏡の緑色観察画像

緑色蛍光顕微鏡 LS560 は、コンパクトサイズで、細胞培養インキュベーター、組織培養フード、安全キャビネット、環境制御ワークステーションなどの狭いスペースでも使用可能な、小型緑色蛍光顕微鏡です。

 

お使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画を簡単に記録できます。多目的でコンパクトなデザインのため、低コストで、様々な観察・用途にご使用いただけます。

 

LED光源、Semrockフィルター、高度な光学エンジニアリングCMOSセンサーにより、ほぼ回折限界(理論上最大値)の分解能を提供し、簡単なフォーカスで緑色蛍光イメージングが可能で、鮮明な画像品質が得られます。

緑色蛍光観察画像

動画での撮影例

Lumascopeはお使いのコンピューターとUSBで接続して使用するため、画像、タイムラプス、動画も簡単に記録できます。低コストで、緑色蛍光イメージングが可能で、様々な観察用途にご使用いただけます。

内皮細胞はSiM Pore’s のナノ多孔性シリコン窒化物膜上で24時間以上培養されました。採取後すぐのヒトの好中球をシリコン膜の上部から灌流し、強力な化学誘引物質(fmlp)をシリコン膜の下層チャネルに加えたものです。
この位相差ビデオは、Etaluma LS560を使用し、1分間に10フレームを30分以上の間撮影したものです。二種類の色は膜の上下を示しています。
ビデオ提供:ロチェスター大学McGrath研究室 分析:DRVision Quyen Tran

​使用例

非常にコンパクトなので、インキュベーター、安全キャビネット、ワークステーションなどの限られたスペースでの作業が可能で、モデルにより、外部からのリモート操作、イメージモニタリングが可能です。

観察例

ライブセルイメージングや細胞増殖、コンフルエンス・細胞移動、創傷治癒、トランフェクション効率の決定など、様々な観察用途にご使用いただけます。

ソフトウェア

USBで画像をコンピュータに直接送信するLumaviewソフトウェアが付属しているため、オンボードでの画像保存、処理が不要になり、コンパクト化を実現しました。 Lumaviewは、数秒、数分、数時間、または数日にわたるタイムラプス観察を可能にし、ライブビデオは毎秒最大30フレームで録画が可能です。

Lumascope 顕微鏡一覧

Lumascopesには様々なモデルがあり、位相差、1色蛍光、3色蛍光、手動ステージ、自動ステージなど、様々なシーンに応じたモデルを用意しております。

etaluma-ls720.png
etaluma-ls620.png
etaluma-ls560.png
etaluma-ls460.png

メーカー別/製品別

​サポート